名古屋 栄 タイコ接骨院

電話で予約 ネットから予約

TOPICS POST トピックス

巻き肩・猫背を改善するセルフケアの方法~猫背や巻き肩は肩こり・腰痛を引き起こす~

巻き肩・猫背を改善するセルフケアの方法~猫背や巻き肩は肩こり・腰痛を引き起こす~

 

名古屋市栄のタイコ接骨院院長の岩田泰典(いわた たいすけ)です。

近年若い女性(特にデスクワークの方)で猫背、巻き肩、肩こり、腰痛でお悩みの方が増加しています。

 

今回はそれらの原因と共に自宅で簡単に行えるセルフストレッチを紹介していきます。

 

猫背・巻き肩の原因その①呼吸の異常

 

私たちは1日平均23,000回もの呼吸をしていると言われています。

もしその呼吸に異常があったら。。。

 

呼吸をする度にカラダに負担をかけてしまいます。

 

自分の呼吸が正常に行われているかどうかのセルフチェックの方法

 

①呼吸を口で行なっている。

②口を閉じた状態での舌が上顎以外に触れている、または宙に浮いている。

③口を閉じた状態で上の歯と下の歯がくっついている。

④深呼吸すると肩が上方へ動く。

⑤息を吸った時に腹部が360度拡張しない。

⑥CPが30秒以下

※CPは鼻から息を吸い、息を吐ききってから自分で鼻をつまみ呼吸を止めiPhoneのタイマーをスタート。

息が苦しいと感じ始めたらタイマーをストップしましょう。

 

これら⑥項目の中で1つでも当てはまる方は呼吸に異常があると言えます。

 

猫背・巻き肩の原因その②胸筋群の柔軟性不足

 

青の筋肉が大胸筋と言う筋肉で肩関節の内転、屈曲、内旋、水平屈曲などの作用があります。

分かりやすく言うとこの筋肉が硬くなってしまうと肩を内側に巻き込んでしまい猫背や巻き肩になってしまうのです。

 

猫背・巻き肩の原因その③脊柱の変形・柔軟性の低下

 

脊柱とは背骨の事で頚椎、胸椎、腰椎の24椎からなります。

背骨はもともとそこまで可動性はないですが微妙な動きで背中〜腰の筋肉を補助しています。

 

言うまでもなく背骨が変形し弯曲が増せば猫背となります。

 

自宅で簡単に行える猫背・巻き肩を改善するエクササイズ動画

 

 

※猫背・巻き肩の原因は人それぞれで上記以外のものももちろんありますので参考までに。

猫背や巻き肩でお悩みの方は専門機関を受診することをおすすめします。

 

関連記事リンク

 

ウエストのくびれを作るなら名古屋市栄のタイコパーソナルトレーニング

専門家が教える外反母趾と扁平足の改善方法

正しい舌の位置とは?~舌の位置異常が腰痛・肩こり・姿勢の崩れを誘発する~

この記事が参考になればいいねやシェアをお願いします。

TEL 052-717-2261 〒 名古屋市中区栄5-16-11 矢場町駅3番出口から徒歩20秒 ※予約優先制ですのでお電話でご予約をしていただくとスムーズにご案内できます。 メールでのお問い合わせはこちら