名古屋 栄 タイコ接骨院

電話で予約 ネットから予約

TOPICS POST トピックス

肩こりのある方は必見~肩こりを根本から改善する治療~名古屋市栄のタイコ接骨院

名古屋市中区栄のタイコ接骨院

肩こりのある方は必見~肩こりを根本から改善する治療~名古屋市栄のタイコ接骨院

 

 

肩こりの原因その1 肩甲骨の動きと肩こりの関係性

 

実は肩甲骨は様々な方向に動き、肩の動きをサポートしています。

人間が肩を動かす時に肩のみが動くのではなく、肩甲骨も連動して動く事によって肩の負担を和らげ、スムーズに肩関節が動くようになります。

 

しかし、骨盤の歪み、体幹筋の弱さなどで肩甲骨が上手く動かなくなると、さっき説明した肩と肩甲骨の連携がとれず、肩に過剰な負担をかけて肩こり、背中の痛み、首の痛みを引き起こします。

 

マッサージで一時的に肩をほぐしても、その肩に負担がかかる原因を改善しないと永遠に肩こりは治りません。

 

肩こりの原因その2 肩こりを引き起こす意外な生活習慣

 

肩こりは日常生活の何気ない動作が原因となっているケースが多いです。

日常生活の動作で肩こりを引き起こすものをいくつかピックアップしていきます。

 

・いつも同じ側の手で荷物を持ってしまう。

 

偏った筋肉の使い方をする為片方の筋群が過剰に緊張してしまいます。

単純に鞄をよく持つ側の肩周辺の筋肉が硬直して肩こりを引き起こすという考え方もできますが

左右の筋肉の付き方や柔軟性に差が出てくることにより背骨や骨盤の歪みに繋がり肩こり、腰痛などの様々な痛みを引き起こす原因にもなりかねません。

 

・子育てで赤ちゃんをいつも同じ側の腕で抱っこをしている。

 

これまで多くの子育てに励むママを診てきましたが片腕で抱っこをして片腕をフリーにしている方が多いです。

統計的には右利きの片が多いという理由で右腕を自由にする為に左腕でお子さんを抱っこしている方が8割です。

片腕抱っこは肩甲骨周辺の筋肉を酷使する為よく抱っこする側の肩甲骨周辺の筋肉はがちがちに凝り固まってきます。

肩甲骨周辺の筋肉が凝り固まると肩の動きを補助する役目のある肩甲骨が上手く動かせないようになります。

すると肩を使う際に肩の筋肉だけが過剰に働くようになり重度の肩こりを引き起こしてしまうのです。

 

・足を組む癖がある。

 

左右で脚が組みやすい方と組みにくい方がある方は要注意。

骨盤や背骨が歪んでいる可能性が高いです。なお偏った足の組み方をする事で背骨や骨盤を歪ませカラダのバランスの崩れから肩こりを引き起こしてしまいます。

左右交互に足を組めば大丈夫?と思う方もいらっしゃるかと思いますがいちいち考えるのも面倒くさいのと左右均等に同じ時間足を組むのも難しいので組まないのが一番です。

 

1回や2回足を組んでしまったからどうこうという話ではないのですがこれも習慣化すると肩こりの原因の1つになってしまうので注意が必要です。

 

・ハイヒールをよく履く。(詳しくはこちらを参考にして下さい)

ハイヒールがカラダに与える影響

 

タイコ接骨院での肩こりのアプローチ

 

①カウンセリング

 

まずは患者様の悩みをしっかり聞いていきます。

私たちが大切にしていることは患者様の『思い』を考えるということです。

・腰が痛くて大好きなゴルフができない。腰を治して思いっきりゴルフを楽しみたい!
・膝が痛くて長いこと歩けないので旅行に行けない。膝を治して旅行がしたい!
・肩こりが毎日辛くて仕事に集中できない。肩こりを治してもっと仕事で活躍したい!

患者様は痛みをとりたいから頑張って治療に通うのでなく痛みをとり、その先にある○○したいという

思いを胸に治療に通われてると思います。

 

タイコ接骨院ではそんな患者様の思いを大切に治療をさせていただきます。

 

②僧帽筋MMT(肩こりの原因筋と言われる筋肉がどのように使われているかを評価する検査法)

 

肩こりの原因筋とも言われる僧帽筋という筋肉です。

僧帽筋は上部、中部、下部の3繊維に分かれておりそれぞれの役割を持っています。

 

肩が痛い、凝ると症状が現れるのは特に僧帽筋上部線維です。

 

肩こりになりにくい健常な人はこれら3線維がバランス良く活動をします。

一方肩こりに悩まされている方は僧帽筋上部線維のみが過剰に活動している事が非常に多いです。

 

いくら凝り固まった肩の筋肉を1時間かけてマッサージをしてもこの過剰に活動してしまっている僧帽筋の使われ方を改善しなければ2〜3日後にはまた肩が凝ってくるでしょう。

 

長年肩こりに悩まされている方も僧帽筋中部、下部線維が使えるようになれば上部線維の負担が減り肩こりは改善していきます。

 

タイコ接骨院ではこの僧帽筋が上手に使えているかを検査する検査法を行い患者さまにも体感していただきながら原因を細かく評価していきます。

 

③背骨と骨盤の歪みのチェック

 

体の土台となる骨盤や体の軸となる背骨に歪みや捻じれがあるといくらマッサージをしたりストレッチをしても効果が薄れてしまいます。

 

背骨・骨盤の歪みをチェックし、患者様自ら体感していただけるような検査法を行います。

矯正前と矯正後の体の変化を身をもって体感していただけると思います。

 

④マッサージ&オリジナル矯正治療

 

痛みの原因をカウンセリングと様々な検査法で見つけ出し

まずはマッサージでウォーミングアップをします。

 

その後、3種類のタイコオリジナル矯正で歪みの改善!

背骨・骨盤矯正

骨盤矯正

LPHC筋肉矯正

筋肉矯正

姿勢改善猫背矯正

HP画像14

 

この3種類の矯正から患者様の歪みや症状に合った矯正を選択し、根本的に症状を改善するアプローチをさせていただきます。

 

⑤ホームケアの指導(コアなトレーニング&ストレッチの指導)

 

他院との圧倒的な違いはこのトレーニングの指導方法です。

ただただ『腹筋、背筋、スクワットを教える。』

 

これだと筋肉が上手く使えてない状態でトレーニングを行うことになります。

 

そうするとなかなか効果がでなかったり、悪い筋肉の使い方をしてしまい体に負担をかけて痛みにつながる可能性もあります。

 

そこでタイコ接骨院では、さっきお話しした各種矯正でボディバランスをしっかり整え土台を作ります。

 

土台ができたら次に細かい筋肉のトレーニングを指導していきます。

 呼吸筋の改善トレーニング
足部の安定性を高めるトレーニング
股関節の捻じれを改善するトレーニング

 

細かいトレーニングで大きな筋肉がしっかり使える状態にした上で大きな筋肉のトレーニングをする事でケガの予防とより高いトレーニング効果を出す事ができます。

トレーニングの回数やset数へのこだわり

 

筋肉の硬さ、長さ、強さなどの左右差が歪みや痛み更には見た目を悪くする原因になります。

ボディメイクでもボディケアでも筋肉のアンバランスを改善することがとても大切です。

 

専門家が筋肉の左右差や前後差をしっかり見て、回数、set数を決めていきます。

ここまですることで長年の痛みを改善し、痛みが出にくい体を作ることができます。

 

もうマッサージと電気治療だけのその場しのぎの治療はやめませんか?

肩こりにお悩みの方は名古屋市栄のタイコ接骨院にお任せください。

 

※タイコ接骨院の公式LINEアカウント

@taico で検索

 

お名前 (必須)

性別 (必須)

生年月日
西暦

お住いの地域

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

 

関連記事リンク

正しい舌の位置とは?~舌の位置異常が腰痛・肩こり・姿勢の崩れを誘発する~

名古屋市栄のタイコパーソナルトレーニングが一般的なパーソナルトレーニングより安いのに効果がでる理由

スクワットがお尻に効かない!とお悩みの方は必見~プロが教える改善方法~

この記事が参考になりましたらいいねやシェアをお願いします。

TEL 052-717-2261 〒 名古屋市中区栄5-16-11 矢場町駅3番出口から徒歩20秒 ※予約優先制ですのでお電話でご予約をしていただくとスムーズにご案内できます。 メールでのお問い合わせはこちら