名古屋 栄 タイコ接骨院

電話で予約 ネットから予約

TOPICS POST トピックス

足底アーチと身体のバランス!

名古屋市栄のタイコ接骨院の岩田祐典です。

 

前回は負担がかからない歩き方!について紹介いました。

 

今回のテーマは

歩き方に関係した足の形状、アーチについて

書いていきたいと思います(^O^)/

 

足の特徴的な形状にアーチがあります!

足部のアーチ

 

・内側縦アーチ(土踏まずを作る)

・外側縦アーチ

・横アーチ

 

この3種類がドーム状にアーチを作って存在します!

 

この中で特に重要になってくるアーチが

内側縦アーチです。

これが低下すると、扁平足や外反母趾になっていきます。

 

なぜこのようなアーチが必要になるのでしょうか?

アーチの機能

①衝撃の吸収(ショックアブソーバー)

歩行時の地面からの衝撃を吸収します。

②効率的なパワーの伝達

歩行で踏み切る時に地面へ効率的に力を伝達します。

③姿勢の保持

アーチの高さ、左右の足のバランスにより良い姿勢を保持します。

④地面の凹凸に対する足底部の適合

⑤足底にかかる体重の分散

踵骨に50%

母趾球に35%

小趾球15%

の割合で体重を分散します。

 

アーチが崩れてしますことにより、これらの機能が上手く働かなくなるので

膝、股関節、腰、肩にも悪い影響が出て痛みの原因になっていきます。

 

 

 

扁平足や外反母趾になり足のアーチ、バランスが崩れると

運動連鎖と言って下肢の捻じれや骨盤の歪み、全身のバランスの崩れへと繋がっていきます。

 

簡単に解説します。

内側縦アーチが低下

扁平足になる

下肢が内側を向く

骨盤が前傾(前に傾く)

背骨の歪み

左右の肩の高さの違い

 

 

アーチを改善するためのトレーニングなどはこちらを参考にしてみてください!(^^)!

体幹筋はもう時代遅れ?まずは足部の安定化を!

 

 

TEL 052-717-2261 〒 名古屋市中区栄5-16-11 矢場町駅3番出口から徒歩20秒 ※予約優先制ですのでお電話でご予約をしていただくとスムーズにご案内できます。 メールでのお問い合わせはこちら