名古屋 栄 タイコ接骨院

電話で予約 ネットから予約

TOPICS POST トピックス

産後に歪むのは骨盤だけじゃない?正しいケアを!

名古屋市栄のタイコ接骨院代表の岩田 泰典(イワタ タイスケ)です。

今日は産後の骨盤矯正についてお話します。

産後は骨盤が開くとか、歪むとか色々と言われていますが、僕が注目するポイントは股関節の捻じれ骨盤の前後傾です。

 

股関節の捻じれと骨盤の前後傾について

妊娠中にリラキシンというホルモンが分泌されます。

リラキシンは関節を弛緩させるホルモンで流産の防止や出産をスムーズにする為に恥骨結合を開ける働きがあります。

 

妊娠中はリラキシンによって関節が緩んでいる状態でお腹の赤ちゃんの影響でお腹がすごく大きくなりますね。

この緩んだ関節の状態で大きく、重たいお腹で生活していると骨盤は前傾位になり、それに伴い腰椎は前弯してしまいます。

 

また、骨盤が前傾すると運動連鎖によって股関節は内旋位(内向き)となり殿筋や腹筋が上手く活動せず、お尻やお腹のたるみにも繋がっていきます。

さらには過度の腰椎の前弯は腰痛や肩こりの原因にもなり健康にも美容にも悪影響を及ぼすのです。

 

産後の骨盤矯正&産後トレーニングの時期

上記で説明したリラキシンというホルモンは妊娠初期から出産まで分泌され、産後も約2~3か月の間微量のリラキシンが分泌されます。

さきほど関節が緩んだ状態で赤ちゃんがお腹にいる為に妊娠中に背骨や骨盤、股関節が歪みやすくなるとお伝えしました。

 

逆に言えばこのリラキシンというホルモンが分泌されている時期は関節が緩んで動きやすいので歪みを改善するのにも適していると言える訳です。

つまり、骨盤矯正やトレーニングで歪みを効率よく改善したいのなら産後2~3か月以内が最適ということです。

 

産後の骨盤矯正の時期についての詳しい内容はこちら
産後の骨盤矯正の時期

タイコ接骨院の産後骨盤矯正&パーソナルトレーニング

 

当院では主に3つの矯正とカラダの歪みの状態に合わせたパーソナルトレーニング&ストレッチを組み合わせて歪み、痛みの根本的解決を目指します。

背骨・骨盤矯正

歪んだ骨盤(仙骨)の歪みを改善し、24本ある背骨のサブラクゼーション(関節の引っ掛かり)を取り除きカラダの動きを滑らかにします。

骨盤の歪みを改善しながら肩から腰まで幅広い痛みの緩和や可動域制限の改善が見込めるベーシックな矯正です。

 

LPHC筋肉矯正

LPHCとは骨盤、腰椎、股関節は協調して機能するという意味で、マッサージ型の矯正です。

股関節、骨盤周辺の筋肉をストレッチとマッサージを合わせたような手技で矯正していきます。

腰痛、股関節痛、膝の痛みの改善に効果的です。

 

姿勢改善猫背矯正

文字通り猫背を改善する矯正です。

肩関節は肩単体で動くのでなく、肩甲骨の動きによる補助などを受けてスムーズに機能します。

肩関節と肩甲骨の機能を改善させ、肩こり、五十肩、猫背の改善に効果的です。

 

 

こちらはタイコ接骨院のトレーニングルームで行っているパーソナルトレーニングの風景です。

クライアントさまとのセッションの一部です。

 

お名前 (必須)

性別 (必須)

生年月日
西暦

お住いの地域

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

パーソナルトレーニングに興味のある方はこちらをご覧ください。

TEL 052-717-2261 〒 名古屋市中区栄5-16-11 矢場町駅3番出口から徒歩20秒 ※予約優先制ですのでお電話でご予約をしていただくとスムーズにご案内できます。 メールでのお問い合わせはこちら