名古屋 栄 タイコ接骨院

電話で予約 ネットから予約

TOPICS POST トピックス

LPHCを考えて腰痛を根本から改善する

タイコ接骨院代表の岩田泰典(いわた たいすけ)です。

今日は腰痛を科学するシリーズ2です。

 

LPHCとは?

 

 

L:Lnmber(腰椎)

P:Pelvic(骨盤)

H:Hip(股関節)

C:Complex(複合体)

 

の、頭文字。

和訳すると腰椎骨盤股関節複合体

 

運動連鎖から考えるLPHCと腰痛

 

運動連鎖とは1つの関節がある方向に動くとそれに伴ってその上下の関節が連動してある方向に動くということ。

LPHCの考えで腰椎と骨盤と股関節は互いに支えあっているので1つの関節に不具合が起こると以下のようにその他の関節にも不具合を起こしてしまいます。

 

 

・股関節内旋(内に向く)→骨盤前傾→腰椎前弯

・股関節外旋(外に向く)→骨盤後傾→腰椎後弯

 

 

このようにLPHのどこかの関節に異常が起こるとその他の関節にも異常が起き関節のバランスが大きく変わってしまいます。

関節の歪みが原因で発症しやすい腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症など皆さんも良く知る病気を引き起こします。

 

 

更に筋肉はすべて骨から骨へと繋がっているので腰部周辺でこのように関節のバランスが崩れてしまうとたくさん働く筋肉とサボる筋肉がでてきます。

これが筋肉のインバランス(バランスの崩れ)を引き起こし慢性的な腰痛へと繋がってしまうのです。

 

もっと掘り下げるとその痛みをかばって腰部以外の痛み

肩こり/膝の痛み/股関節痛

などに繋がってしまう可能性もあります。

 

腰痛を根本から改善するには?

 

上記で述べた理由から、腰が痛いから腰だけにフォーカスして治療をしては腰部に原因がある腰痛しか治せません。

腰痛を根本から改善するには腰椎・骨盤・股関節をベースとしその他様々な筋肉関節の異常に目を向けなくてはいけません。

 

当院では

 

・LPHC筋肉矯正というLPHにフォーカスしたマッサージ型の矯正治療

・様々な筋力&バランスチェックにより弱体化した筋肉を活性化させるトレーニングの指導とフォームの確認

・筋肉と関節の柔軟性を評価し改善するためのストレッチの指導とフォームの確認

 

患者様の症状によりそれぞれアプローチする順番・方法は異なっていきます。

腰痛を根本から改善するにはLPHCの機能を正常化すること。

 

当院は予約優先制です。

下記の電話番号をクリックして、お電話にてご予約をお取りくださいね(^^)

 

 

TEL 052-717-2261 〒 名古屋市中区栄5-16-11 矢場町駅3番出口から徒歩20秒 ※予約優先制ですのでお電話でご予約をしていただくとスムーズにご案内できます。 メールでのお問い合わせはこちら