名古屋 栄 タイコ接骨院

電話で予約 ネットから予約

TOPICS POST トピックス

痛み(肩こり・腰痛・膝の痛み・股関節痛)~扁平足とハイアーチ~

名古屋市中区栄のタイコ接骨院代表の岩田泰典です。

扁平足とハイアーチが引き起こす痛み(肩こり・腰痛・膝の痛み・股関節痛)についてのコラムです。

 

 

扁平足&ハイアーチとは?

 

内側縦アーチを構成する骨

踵骨・距骨・舟状骨・内側楔状骨・第一中足骨

 

内側縦アーチを構成する筋肉(上記の骨に付着する筋肉)

前脛骨筋・後脛骨筋・母趾外転筋・長腓骨筋

 

上記の筋肉が何らかの原因により過度に緊張して土踏まずが異常に高いことをハイアーチと言います。

逆に上記の筋肉が何らかの原因で使えていない状態になると土踏まずがないことを扁平足と言います。

 

扁平足とハイアーチが引き起こすボディバランスの崩れ

 

身体を支える足部のバランスが崩れると全身のバランスに影響を及ぼします。

 

扁平足の場合

足部が回内位(扁平足)→下腿内旋位(膝下が内に向くこと)→股関節内旋位→骨盤前傾位 となります。

 

ハイアーチの場合

足部回外位(ハイアーチ)→下腿外旋位(膝下が外を向くこと)→股関節外旋位→骨盤後傾位 となります。

 

このように足部のアライメント異常から全身の関節を歪ませ、姿勢不良による肩こり、骨盤の歪みからの腰痛、股関節の歪みによるお尻・お腹のたるみなど様々な問題を引き起こしてしまいます。

 

痛みの改善だけでなくトレーニングでダイエットをする際も足部のバランスを改善することで効果がUPします。

 

足部のバランスを高めるカーフレイズ

 

最後に自宅で簡単にできるエクササイズを紹介します。

 

 

①両足が平行になるように起立します。(肩幅くらい)

②足指を上に反らします。

③足指を反らした状態で背伸びをします。(この時足は平行のまま、体重は母指球に乗せる)

④足をゆっくり降ろす。

 

 

いくら頑丈な体幹を手に入れたとしても立位で地面と接しカラダを支えている足部が不安定であれば安定した身体バランスを確立することはできません。

足部にもしっかり目を向けてみると改善されなかった症状も改善するかもしれませんよ?

 

参考までに。

 

TEL 052-717-2261 〒 名古屋市中区栄5-16-11 矢場町駅3番出口から徒歩20秒 ※予約優先制ですのでお電話でご予約をしていただくとスムーズにご案内できます。 メールでのお問い合わせはこちら