名古屋 栄 タイコ接骨院

電話で予約 ネットから予約

TOPICS POST トピックス

下半身太りの原因&解決策

名古屋市栄のタイコ接骨院代表の岩田泰典(いわた たいすけ)です。

 

今日は当院のクライアント様から下半身太りの原因を教えて!と質問を受けたのでお答え致します。

 

下半身太りは女性に多いので女性にフォーカスして解説していきますね。

原因その1 骨盤の歪み

 

女性はリラキシンというホルモンの影響で関節が緩む時期があります。

 

関節が緩んだ状態で悪い姿勢をしていると背骨・骨盤が歪んでしまいます。

 

骨盤が歪むと

 

 

・臀筋群(お尻の筋肉)が上手く活動できなくなりヒップダウンする。ヒップダウンする事で脚の始まる位置が低く見えて、足が太く見える。

 

・腹筋のインナーマッスル(腹横筋)の活動低下によって内臓が下垂しぽっこりお腹になる。

 

・腹筋・臀筋群の活動低下により股関節周辺の筋肉が過活動し、鼠蹊部を圧迫して鼠蹊部を通るリンパ・動脈・静脈の流れを悪くし足のむくみを引き起こす。

 

原因その2 股関節の歪み

 

歪むのは骨盤だけではありません。

タイコ接骨院でも骨盤同様に大切に評価しているのが股関節の歪みです。

 

女性に多い股関節の歪みは股関節内旋変形

 

簡単に言うと大腿骨(太もも)が内側を向いている状態の事です。

 

股関節の歪む原因は様々で書ききれないので股関節内旋変形になるとどうなるか?を簡単に解説します。

 

・近位内転筋群(股に近い内腿の筋肉)の活動低下による太もものたるみ。

 

・大腿外側の筋群の過活動によりお尻・太ももの外側が太くなる。

 

・ヒップダウン(上記で説明済み)

 

原因その3 塩分の過剰摂取

 

塩分を過剰摂取すると血液中の塩分濃度が上がります。

 

そうすると血中の塩分濃度を下げようと体内に過剰に水分を残そうとします。

 

これがむくみの原因です。

 

当然足にむくみがあれば下半身は太く見えますね。

 

他にも下半身太りの原因はありますが大きく3つに分けて解説していきました。

 

最後に下半身太りへのアプローチ法を説明して終わりにしようと思います。

 

タイコ接骨院の下半身太りへのアプローチ

 

①背骨・骨盤矯正&LPHC筋肉矯正によるアライメント(バランス)の調節し、下半身の筋肉が活動しやすい状態を作る。

  • 筋肉矯正

 

②患者様の筋力のバランス・骨盤以外の細かい関節のバランスを評価してそれを改善する為のトレーニング&ストレッチメニューの作成。

 

③食事&日常生活動作のアドバイス

 

このように痛みを根本的に解決するだけでなく美しく機能的に生きていけるような根本的サポートも行っております。

 

タイコ接骨院は

 

 

 

〜医療・エステティック・フィットネスの枠を超えた新しいカテゴリーを創造する〜

 

 

という大きなテーマを持って活動させていただいております。

 

人様の体を本当の意味でメンテナンスしたいのであればボディケア・ボディメイクどちらの知識&技術も兼ね備えていかないといけないと思っています。

 

皆様の様々な体の悩みを魔法のように解決する夢のサロンである為に変化し進化し続けていきます。

 

img_0759

TEL 052-717-2261 〒 名古屋市中区栄5-16-11 矢場町駅3番出口から徒歩20秒 ※予約優先制ですのでお電話でご予約をしていただくとスムーズにご案内できます。 メールでのお問い合わせはこちら